FC2ブログ
2019/11/29

自分の健康は人に頼らない

多くの日本人がこれまっでの生き方での間違いは、「他人まかせ」で、医者や他の人に健康にしてもらおうという発想にあります。動物や人間は骨、もともと自分を守ったり元気を出す力や自己治癒力を与えられています。本能的に手を当てたり、苦しんでいる人の患部に触れたりして、痛みや辛さを加減する力も持っています。

また、言葉、意識、精神力を使い、自分や他人をも元気づけたり、病気にさせることもできます。このように、様々な能力や治癒力を持っているのに、私達はその使い方を知らず、せっかくの本来与えられた力を埋もれたままにしているのです。

分かりやすい例え話に、「困っている人に一時的に魚を与えるより、魚の釣り方を教える方がよい。そうすれば、その人は一生自分で生活を支えていくことができるからだ」というのがあります。

ただ化学の合成の薬を紹介したり、一方的に、一時的に体を治す方法を伝えたいのではありません。自分の自分の体を管理し、健康になる方法を伝えたいのです。そうしたら一生健康でいられ、また自分の周囲の人にも同様のことを教えてあげられ皆が幸せになれるのです。

さっきの話によれば、困っている人々は魚の釣り方を教えるだけでなくて、釣り竿、その他の道具の入手の仕方、使い方、コツも教えてあげなくてはなりません。そしてその人が一人前に自分で安定して魚を収穫できるようになるまで、見守ってフォローしてあげなくてはなりません。

真の健康追求や管理の点でも、私達も同じことをする必要があると思います。私達はそれぞれの人間の与えられた治癒力、生命力、能力のすごさを知っています。ですから、骨が必要な道具を得て、その力の出し方と使い方を学び、その力を充分発揮し、各自が自分の健康に責任を持ち、心身共にそれぞれが最高の健康に達し、各々の才能や能力を充分発揮し、最高の自分を生きられることを伝えたいのです。

体調が悪いと、前向きに生産的に生きていかれません。まさしく「健全な肉体に健全な魂が宿る」のですから。自然の方法を使い超元気になりました。いつも明るく前向きでどんどん行動を起こして行く、少しドジだけど可愛い諷爽とした女性達です。

人生も素晴らしく好転した仲間をご紹介します。Sさん は、中学の時、中耳炎の炎症から顔が麻痺し、麺類も口のすみから流れ出すほどで、医者からは一生治らないと言われていました。

まずは栄養補強を勧めました。その結果、顔の麻痺の5割 が改善し、ひどい生理痛も消え、体調も最高になりました。彼女は看護婦でしたが、自分に自信がなく、いつも周りからいじめられていたそうです。私の「とにかく前向きな行動」というアドバイスに従い、北海道から私の紹介した宮崎の病院へ転職。光治療も加えたところ、顔の麻痔は8割 改善。

心身共にどんどん強くなり、週2回の国際電話を何本もつないでの勉強会にも参加し、とにかく前向きな発想、積極的な行動力、真剣で誠実な生き方、感謝などの積極人生を思いっきり実践し始めたら、人生で良いことばかりが起きるようになりました。

また、世界一と言われている潜在意識の活用法で、シルバ・メソッドという科学的に自己能力を高める方法も学び、自分の望むことが簡単に起こせるようにもなりました。彼女はアメリカ行きを希望していたのですが、非常に当たる確率の低い永住権の抽選に2回目の挑戟で当たってしまいました。また、彼女が主宰した私の講演会に参加して下さった県の重要人物が、「手足になって彼女の活動を助ける」と言って下さり、本当にそのような現実が起きているなど、大小、たくさんの嬉しい奇跡的出来事が続いています。

自分の人生を前向きに創っていく、活き活きと諷爽とした思いやり一杯の女性に変身したのです。彼女のことはほんの一例ですが、毎日のように奇跡的な良いことばかりが起きます。そして、不必要な足を引っ張るような問題は起きません。毎日いろいろなより高いレベルに挑戦しているので、頭や直感力を駆使して、克服しなくてはならない課題は一杯です。

しかし、私達は骨、心も体も精神も健全なので、それらをも悩まずに苦にせずにスイスイと手早くこなせ、たくさんの幸運や奇跡的な良いことを起こせる(相手に起こしていただく) ようになりました。

できるだけ多くの方々のためにお伝えしたい。そしてコミュニケーションを円滑に強くし、草の根でお互いに助けあって心身共に、賢く、建設的に効率的に元気に健康になる方法を伝えたいのです。

桜島活泉水で血液さらさら | 健康&美容
http://www5a.biglobe.ne.jp/~wahuu/water/

コメント

非公開コメント